会社案内

会社概要・沿革

会社概要

社 名 山和食品株式会社
役 員 代表取締役 会長  安西 教充
代表取締役 副会長 松本 太一
代表取締役 社長  中嶋 正巳
取締役   副社長 田沼 恵理
専務取締役     柴田 昭広
常務取締役     栗原 聡
常務取締役     長谷川 誠一
取締役       荻島 操
監査役       石丸 伴三
設 立 昭和41年4月
資本金 5,000万円
従業員数 約900名(平成27年12月現在)
事業内容 百貨店・駅ビルでのおこわ、お弁当、寿司等の製造・販売。
外食事業(稲庭うどん)の運営
本 社 〒332-0011 埼玉県川口市元郷3丁目19番地4号
電話 048-222-6855
ホームページ http://www.tagosaku.co.jp/

会社沿革

伝統を紡ぎ、新しい未来を作る

山和食品株式会社は、昭和41年4月に設立し、今日に至るまで「おこわ」を中心にしたお弁当の店舗をデパートや駅ビルに展開する会社として発展してきました。その経営の理念は、自然の素材を大切に、こだわりの心をもって食べ物を調理し、平和な大地のぬくもりをすべての人に、おとどけすることを目的としています。

現在は、おこわをベースに様々な山の幸、海の幸の食材をおかずにした弁当の店を全国百数十箇所の百貨店・ショッピングセンター・駅ビルなどの食品売場に展開しております。伝統的な和食弁当に、現代人に合った新たな味を加え、しかもリーズナブルな価格で提供するテイクアウトショップとして、みなさまに親しんでいただけるよう努力しております。

これまで扱ってきた伝統の味はもちろんのこと、近年は現代の日本人の嗜好にも合った新しい形態のラーメン店・稲庭うどんの店・餃子・焼豚・を手がけ、山和食品の織り成すレパートリーを意欲的に拡げながら、二十一世紀の日本の食文化の向上に役立つ店を目指しています。

ページのトップへ▲